業界初のすぐれもの!ベースカバー

タイガーベース ダクトベース フリーベース ドラゴンベース ベースカバー ベースマット その他部材

商品内容

ベースカバー

ベースカバーのご購入・お問い合わせは販売元の株式会社共愛
までご連絡頂きますよう宜しくお願い致します。

製品使用例

▼従来のコンクリート基礎にベースカバーを使用することで耐久性が向上し、今まで以上の再利用回数が大幅に改善されます。

ベースカバー

※オプションで蛍光テープ付きの商品もご用意致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ベースカバー使用の利点

コストの削減 再利用率の増大
今まで1〜3回使用していた基礎ベースがカバーの使用によりレール付き石板の入れ替えが減少します。 カバーを使うことにより、コンクリート廃材の激減!!今まで以上に基礎ベースを再利用できます。(カバーはポリプロピレン製ですので再生できます。)
安全対策 カラーバリエーション
コンクリートの角をカバーで覆うことにより安全性が向上します。 ロケーションによりカバーの色を使い分けることが出来ます。(別途料金)
美観 対応ベース
ベースカバーが再利用ベースを綺麗な状態で見せ続けます。 自動販売機据付規準2008年版6.3通常石板.レール付石板.標準サイズに対応できます。

ベースカバー使用による経済効果予測

今大きく問題になっているのは廃材処理費用です。廃材処理費用が多い事は新品石板の補充購入費も多くなります。
当社開発のレール付き石板は従来のアンカー打ち石板に比べて再利用率は向上したものの、自販機新品・整備済みを設置した場合、規定質量は満足されているが石板の角破損汚れ等により余儀なく廃棄処分にする事が多いと聞いています。
それを解決したのが、新製品「ベースカバー」です。
多少の破損、汚れはカラーバリエーションを具備した「ベースカバー」が優美で堅牢な姿で新品に生まれ変わります。
寒冷地条件の地域でも耐久年数は3〜4年ありますが、汚れ等が目立つ時は自販機交換の際に「ベースカバー」のみを取り替えて下さい。カバーはパーツごとに製作されています。
ロケーション現場で簡単に交換可能です。
材質はリサイクル可能材質です。

販売最少ロットは150個(右75個:左75個)です。

再利用石板1本に使用する個数

使用例写真 使用例詳細
正面だけの場合:2個使用
150個÷2個=75本の再利用石板に使用
自販機下部で見えない部分を省略の場合:3個使用
150個÷3個=50本の再利用石板に使用
全ての角に使用する場合:4個使用
150個÷4個=37.5本の再利用石板に使用

上記本数分の廃材石板が再利用可能となり、新品石板購入費が軽減出来ます。

※再利用により石板廃棄処分費が軽減されれば、一層の経済効果が生ずると思います。